賃貸でも工夫次第でインテリアを楽しめるんです

友人の賃貸と分譲についての葛藤

私の友人は、結婚するつもりもなく、アパートで一人暮らしをしていました。そのアパートは部屋が一つしかなく、リビングにベッドもソファーも置いてある状態で、お客さんが来た時はちょっと困るけど、一人で暮らすにはとても便利だったそうです。
リビングでテレビを見ながら、眠くなっても寝室に移動する必要もないし、トイレも近く、丁度テレビが見える位置にあったので、トイレのドアを開けっ放しでテレビを見ながら用を足せます。
一人暮らしとはなんて楽なのだろうと彼女はいつも言っていました。でも、賃貸だと、いつまでも家賃が発生します。この家賃を分譲マンションのローンに充てたとしたら、ローンさえ終われば家賃が発生しなくなります。そちらの方がお得なのでは?と伝えてみました。
また、アパートだと隣近所の騒音にも悩まされます。壁が薄いので、ちょっとした音や声までも聞こえてしまうんです。そういった面ではマンションの方が造りはしっかりしているし、防音効果も高いだろうし、セキュリティーの面でも安心ではないだろうか、と。
そこで、友人は早速不動産屋さんに相談し、中古のマンションを探したんです。けれど、立地条件がいいところはやはり高いし、高くなると月々の支払いは今までの家賃よりも高額になってしまいます。
さらに、分譲を購入してしまうと、万が一仕事がなくなった時に、簡単に家賃の安い場所へ引っ越すなどと言うことが出来ません。住んでみてから気づいた間取りに対する不満なども、一生我慢し続けなければならないのです。住む前にしっかりと検討することである程度避けられるトラブルだとは思うけれど、実際住んだからこそわかる不満と言うのも必ずあると思います。
条件が良くても、いざ済んだら隣の人が嫌な人だったとか、案外防音効果がなく、騒音に悩まされたとか、そういったことを考えると、気楽にいつでも引っ越せる賃貸の方がいいのかもしれないと、悩んだ末、友人はやはりそのままアパートに住み続けることを決めました。

Pick Up

2016.01.07
友人の賃貸と分譲についての葛藤を更新しました。
2016.01.07
敷金や礼金がかからない賃貸物件を更新しました。
2016.01.07
ペット可能な賃貸物件を探そうを更新しました。
2016.01.07
賃貸か分譲を見極めて選択するを更新しました。

Copyright © 2016 賃貸でも工夫次第でインテリアを楽しめるんです all reserved.